2 成績

成績

英語を苦手としている人の多くが、勉強をしてもしても成績が上がらないと言って困っていることでしょう。

そういった人の多くは、基礎的な「単語」「熟語」「構文」の部分の暗記が足りていない可能性があります。

まずは、この3つの要素の暗記を徹底しましょう。

この土台が絶対的に不足している状態では英語の学習は非常に効率が悪くなってしまいます。

学校や塾、予備校の英語の授業でも、土台の部分の「単語」「熟語」「構文」の知識がなければ役に立たないことも多いはずです。

この3つの基礎が出来上がるまでは他の要素はそっちのけにしてもかまいませんので、とにもかくにも暗記を進めるようにしてください。

そして、その基礎がある程度できあがったならば、次に勉強をするべきなのが「文法」の部分です。

文法を勉強すれば、この部分は点数が非常に上がりやすいので、そこから、英語の点数が上がっていくことでしょう。

とにかく、成績が上がらないからといって、長文問題や、英文解釈にいきなり手をつけるようなことはやめてください。

そういった分野は、しっかりと文法が身に付いてから手を出すべきなのです。

英文がスラスラ読める!ロッケー式英文読解法DVD講座。詳しくはココをクリック!

 

PAGE TOP