8 遺伝子

5 遺伝子
これは前項2の遺伝の分野がさらに詳しくなったものです。遺伝では、染色体のどこかの部分にある遺伝子があって、それが影響してこんな子供が生まれる、といった、その程度の問題範囲でしたが、生物IIのこの範囲ではさらに踏み込んで、遺伝子がどのたんぱく質に働きかけて、そのような子供を生んでいくのか、そのような問題を取り扱っています。非常に複雑で、理解するのに時間がかかりますし、難問が多く生まれます。この範囲を勉強するうえで重要なのは、とにかく、何がどう影響されてその分化が起こるのか、基本的な構造を理解することです。逆にいえば、基本的な構造や概念を理解さえできれば、後は記憶するだけの範囲ですので、臆することはありません。難しいと思って手をつけることなく、放棄してしまう、なんてことは必ずないようにしましょう。

PAGE TOP