4 細胞と分化・生殖・発生

分野別の生物の勉強のすすめ
ではここで、受験に出やすい生物の分野のそれぞれの勉強の方法をお教えしましょう。
1 細胞と分化・生殖・発生
これらはセンター試験の基礎問題で非常によく出ます。これらの勉強で大切なことは、何よりも、絵を描くことなのです。他人に説明するような丁寧な絵ではなく、自分がわかる範囲の適当な絵でよいので、絵を描いてみて、分裂の過程や発生の仕方を把握しましょう。パッと見て何の絵かわかるように、感覚的に理解できるように絵を描いて覚えるのです。自分の中で「このうねうねしたのが液体を分泌する○○で…」という感じでこの物体はどのような働きをするのだ、というのを感覚的に理解することが大切なのです。絵によるイメージというものは直感的に覚えることがやりやすいです。手を動かすことも直感的に覚えることがやりやすいです。この二つを組み合わせて勉強することによって、かなり楽に範囲を覚えることが可能になるというわけです。また、どうしてもこの分野の理解が出来ないという人は、中学の教科書や問題集をもう一度見てみるとよいでしょう。中学校で大まかな外郭を学び、高等学校でその外郭を詳しく学ぶのであるから、躓くようなら外郭をもう一度見直してみるのが適当である、といえます。

PAGE TOP