14 演習の行い方

演習の行い方

 演習を行う際には、何となくで答えを選ばすに、本文から根拠を探し出してください。

 そしてわからなかった問題や、間違えてしまった問題があれば、そこを復習する際には、なぜ間違いなのかの根拠をはっきりさせるところまでを行ってください。

 そうすることで、本番でも、同じように根拠を見つけ出すことが可能になるでしょう。

 この根拠を見つけ出す能力を体得するにはやはり「慣れ」が必要です。

 逆に慣れてしまえば、驚くほど簡単に根拠を見つけ出し、正解にたどり着けるようになるでしょう。

 ですから、数多く過去問を解いて、間違った問題に関しては必ず復習して、根拠を明確にする練習をするようにしてください。

得点力が身につく!予備校の「現代文、古文、漢文」DVD講座。詳しくはココをクリック!

 

PAGE TOP