古文

★古文
 ・単語
 古文の単語は①現在と変わらないもの、②現在でも使うが意味がちがうもの、③現在には全くないものに分けることが出来ます。
このとき①は気にしなくてもいいですが、②③はしっかりと覚えなければなせん。
そして特に②に関しては、それを覚えていないと大きく読み違えてしまうことがあります。
しかも、問題は特にそういった部分を聞いてくることが多いので、とにかく注意するようにしましょう。

文法
 文法に関しても同様に、現代には無い意味の部分をしっかりと覚えなければなりません。
ここの部分をしっかりと理解出来なければ文章を読み間違えてしまうことでしょう。
ただ、文法、特に敬語に関しては他の受験生も苦手にしている場合が多く、ここをしっかりと読み解くことが出来れば、大きな手助けになることは間違いないでしょう。

PAGE TOP